Anker USB-A & Lightning USB オーディオ アダプターはWindowsで使えるか?

普段、Windows PCにiPhone用のEarPodsイヤフォン(3.5mmジャックタイプ)を挿して使っているのですが、イヤフォン側のリモコンで音量調整ができないので、不便を感じていました。 先日、AnkerよりLightning端子のヘッドフォン用のUSBアダプターが出たので試し…

AndroidでPush通知を実装する

AndroidでPush通知を受け取るためのメモです。 Firebaseコンソールでプロジェクトを作成していきます。 実装手順 「プロジェクトを作成」をクリックします。 プロジェクト名を指定します。 アナリティクスの指定は省略して進みます。 プロジェクトが作成され…

最低限の環境でラズパイから音を出す

最低限の環境でラズパイから音を出すためのメモです。 ラズパイのGPIO端子にスピーカー部品を直接接続します。 Raspberry PI Modle 3Bを使用しました。 配線 32ピン(GPIO 12) ⇨ スピーカー端子 34ピン(GND) ⇨ スピーカー端子 GPIO12の出力モードを変更 GPIO1…

カフェイン断ちについに成功したかもしれない

何度もカフェイン断ちにトライしては、失敗の繰り返し。このツイートからはや4年。 カフェインの支配から逃れたいいいカフェイン断ち方法を模索中 pic.twitter.com/BWUHG7Y5MK— yuppe (@yuppejp) September 19, 2015 でも、ついにカフェイン断ちができたかも…

【ラズパイ × AWS IoT Core】 (4)センサー情報をKibanaで視覚化

ラズパイのセンサー情報をKibanaを使って視覚化してみます。Kibanaは、Elasticsearchのデータを可視化するツールで、Elasticsearchに内臓されています。 Kibanaを使うために、まずElasticsearch Serviceをセットアップします。 Elasticsearchのセットアップ …

【ラズパイ × AWS IoT Core】 (3)センサーのしきい値でLambda関数を呼び出す

今回は、ラズパイに接続したセンサー温度が一定数を超えたら、Lambda関数を呼び出し、LINEで通知するようにしてみます。 設定手順 IoT CoreコンソールのACTタブからルールを新規に作成します。センサーからの値を評価し、Lambda関数を呼び出すためのルールを…

【ラズパイ × AWS IoT Core】 (2)ラズパイのセンサー情報をPublishする

今回はラズパイに接続した温度・湿度・気圧センサーの情報をAWS IoT CoreにPublishしてみます。 センサーは2つ使用しました。接続の取り回しが簡単なI2Cインターフェースで使用できるものを選びました。 使用した環境: Raspberry Pi 2 Model B 温湿度・気圧…

【ラズパイ × AWS IoT Core】 (1)初期設定編

ラズパイに接続したセンサーの情報(温度・湿度・照度)をクラウドに送信する実験をしてみます。クラウドに送信した情報をもとに、サーバーレス関数で処理したり、グラフによるデータの視覚化などにも挑戦してみたいと思います。 クラウド環境はIoTまわりが…

BootcampのWindows 10を快適に使う設定方法(追加ツールなしで)

Boot Campを使って、MacBookにWindows 10をインストールしてみました。すんなりとWindows 10がインストールできたのですが、MacbookのキーボードやトラックパッドでWindowsを使うと微妙に違和感がありますね。 ぼくはどちらかというとOSやアプリで与えられた…